マニュアル管理で効率向上|導入すべきワークフロー|様々な管理が一つのシステムで実現
男性

導入すべきワークフロー|様々な管理が一つのシステムで実現

マニュアル管理で効率向上

女性

必要に応じた指示を送信

業務効率を向上させるためには、仕事の手順を標準化したマニュアルを作成し、いつでも閲覧できるようにしておくことが有効な方法です。長期間にわたるプロジェクトでは、作業の進捗状況に応じて、適宜マニュアルを参照することが一層の効率アップに繋がります。しかし複雑なマニュアルを作成すると、いちいち確認するのが面倒なため、現場では無視される可能性があり要注意です。必要な時に必要な指示だけをプッシュ通知の形で送信すれば、マニュアルに規定された手順を徹底させることができます。またプッシュ通知の開封状況から、各メンバーごとに作業の進捗状況を把握し、プロジェクト全体の進行管理に役立てるといった使い方も可能になります。

研修時間を短縮

プッシュ通知はシステムが自動的にサーバーから情報を取得し、ユーザーに通知する通信方式で、すでにマーケティングの目的では多用されています。新製品発売などの更新情報が、ユーザーからのリクエストなしに配信されるため、便利と言えば便利ですが、迷惑に感じるユーザーもいます。プッシュ通知を販促に活用する際には、通信の内容やタイミングを十分に吟味する必要があります。社内管理の目的でプッシュ通知を利用する場合にも、スマートフォンやノートPCなど、さまざまな端末が使えます。とりわけ多数の従業員やアルバイトを雇用している企業では、オペレーションの標準化と効率化に貢献します。ノウハウを共有することで、研修時間を短縮できる点がメリットです。